基礎代謝 女性 ダイエット

年齢と共にお腹周りの脂肪がなかなか落ちなくなった

 

 

"年齢を重ねると体型に変化が出てきます。35歳をすぎたら今までと同じ食事をしていても、お腹周りがたるんできてしまいました。

 

体重も少しは増えましたが、そこまで変わっていません。ただ、細身のスカートはウエストがきつくて入らなくなってしまったものがあります。

 

ウエストだけでなく、全体が細身のタイトスカートはお腹がぽっこりしてしまうようになり、愕然としました。今でも平均よりも細身の体型なのに、若い人にはない悩みが出てきてしまいました。出産を経験しているので、もしかしたら一度膨らんだお腹の皮膚が伸びやすくなっていて、加齢による新陳代謝の低下で太りやすくなっているのかな、と思い運動をしてみました。ランニングマシーンはベルトコンベヤーが付いていてスペースを取りますが、圧がかかった左右のペダルを踏むタイプの小さめのマシンを友人からもらって試しました。以前はちょっと運動をすればすぐに体重に変化が見られたのに、なかなか効果がありません。何日も一生懸命やっていたのですが、ひざが痛くなってしまって結局効果が出ないまま止めることになりました。今度は食事を変えようと思って、キャベツを大量に食べたりなどもしましたが、やはり以前のように効果がすぐに出ることはありません。体重は少し減っても、食べるとお腹がぽっこりしてしまうのです。年を取ると一見痩せて見えても、お腹周りとかは変わるよーと10歳以上年上の方に言われたことを思い出しました。ここずっと、細身のパンツが主流ですし、お腹周りを隠す服は着たくないので、本当に困ったと思っています。"

ホットヨガで痩せたい部分に意識をしながら行う

 

 

昔と同じように激しい運動をして痩せようと思うのは間違っていると思います。特に部分的に集中して痩せたい場合に、がむしゃらに動いても年齢を重ねた自分には体を痛めるだけだと実感しました。エアロビクスのように色々な動きをテンポよく行うことによって飽きることなくお腹周りを痩せるのも悪くはないですが、もっと解決したい部分を意識をして運動をした方が効果があると思います。腹筋や背筋などの運動は、効果はありますが続かないことが多いです。単純で疲れるだけの運動はアスリートには良いかもしれませんが、筋肉のない女性には不向きです。ヨガが良いと思いますが、さらにホットヨガなら女性特有の冷え性などの悩みも和らげることが出来ると思います。体のどこに力を入れるかをしっかりと意識して、ゆっくりと呼吸を整えながら行うヨガはすでに多くの女性に支持されている通り、女性に向いている運動です。加齢によるお腹周りの脂肪は残念ながらコツコツと長く続けないと解決できません、少し痩せたからと言ってもすぐに戻ります。そのために自宅で一人で行うより、出来るだけヨガ教室に通って周りの人と楽しみながら行うことも続けるコツだと思います。ヨガの先生は、ポーズをとる時にどこを意識するか、ちゃんと教えてくれます。あせらずじっくりと行う運動が一番の解決方法です。

こんな記事も読まれています♪